ベストfx トレード

    FX

バイナリーオプションのメリットとデメリットを考える

投資に限らず、何事にもメリットとデメリットはつきものです。どうしても人は性格によって、どちらかばかりが目についてしまうものですが、両方を公平に見て判断することはとても重要。ここでは、すっかりポピュラーになったバイナリーオプションについて、そのメリットとデメリットをみていきましょう。


■バイナリーオプションの5大メリット

1.スキマ時間を徹底活用できる!

ネットで外貨取引を考えている方のほとんどは、何か本業をもっていたり、お子さんが小さいなど外に出て働くことが難しかったり、といた事情をおもちなのではないかと思います。バイナリーオプションはそういった「時間の自由がない」方にこそ試してほしい取引。なぜならバイナリーオプションでは取引開始から終了まで3分、5分は当たり前。1分なんてものもあるくらいだからです。

しかも1度取引を開始してしまえば、自分で売りどきを見極める必要はなく、規定の終了時刻まで待つだけ。とりあえず取引だけ申し込んでおいて、後で結果をゆっくりチェック、なんてこともできます。


2.「危険な取引」「無理な取引」なんてしようと思ってもできません!

FXでは信用取引の一貫として、実際に口座にある金額の数倍の資金を投資することも可能ですが、バイナリーオプションではそれはできません。また、予測が外れてしまった場合の損失額は、初めに投資した金額のみ。それ以上になることはないので、想像もしなかったような事態に陥るようなことはまずないのです。


3.難しいことはやりながら自然と身に付けばよし!

知識といえば、ネットが使えて、簡単な事項を入力しながら口座を開設できるくらいで十分なのがバイナリーオプションです。毎回の取引では、取引の種類を決定したら、2つの選択肢のうち1つを選んで投資金額を入力するだけ。外貨や市場など難しいことはおいおい覚えていきましょう。


4.今日のランチのランクをちょっと落として、その分を投資してみませんか?

最近はちょっと外食したらランチ代に千円札がとんでいく……という時代。ちなみに千円もあれば、最低金額を低く設定している業者によっては10回近くバイナリーオプションができちゃうこともあるんです。バイナリーオプションにおいては、投資はしたいけど余分な資金はないから無理! という悩みとは無縁なわけですね。

■バイナリーオプションの3大デメリット

1.予測が外れてしまえばバックは全くありません……

FXにしても株式にしても投資用マンションにしても、どんどん価値が下がることはあってもいきなり0円になることはまずないといっていいでしょう。ところがバイナリーオプションの場合は、予測が外れたらバックはなし。投資した金額は全てなくなってしまいます。


2.1度取引を申し込んだら、あとは見守るしかできません……

オプション取引というのはそもそも期日に執行できる権利を取引するもの。簡単にいえば、どんどん予測と逆にいっちゃってる……! という時でも、期限まで見守ることしかできないんです。ただ、途中でキャンセルができる業者もありますので、そのあたりは調べておく価値ありだと思います。


3. 超短期取引には罠もあったりします……

ついつい熱くなって、取引に取引を重ね、利益がたっぷり……ならいいのですが、逆の場合もあるのは想像に難くありませんよね。大事なのは理性と資金管理。お金が増えるのは楽しいものですが、しっかり守ってあげることも頭にいれておきましょう。